三柱神社秋季大祭

2011年 10月8(土)・9(日)・10(月)

奉納行事

  • 祭典(崇敬者代表参列)*)8日15時から
  • 古武道奉納(旧柳河藩古武道振興会)*)8日15:00から
  • 御神幸行列 *)9日(月)13:00~16:30
    • 順路:三柱神社⇒日吉神社⇒八剣神社⇒三柱神社     
    • 行列の構成:山車・馬・神職(乗馬)・神輿・神官・巫女・踊り山
  • どろつくどん大競演会(京町第二駐車場)9(日)19:00~20:30頃
おにぎえ:
大賑わいのこと。どろつくどんや踊り山が町中を練り歩く  
どろつくどん:
京都山鉾に倣って造られた「山車」、神田囃子をもとに踊る  
奉納の舞:  
天岩戸の話に基づいた舞

10:00 京町第二駐車場

京町第二駐車場からスタートする京町三の山車を中心に取材しました。

台車の骨組みに幕を張るなどの準備が進み、上に立てる飾りの鉾をのせ・・形が整ってきます。

舞方:般若・天狗、お多福など、お面が十数面。「嫌だ」と言いながら幾つかの面を見せてくれました。

全部で10数個のお面が山車にのせられ、踊り手が衣装や面で早変わりをして演技をします。

このあと11時頃まで地域を巡回し、5つの山車と3つの踊り山は三柱神社に集合。
山車も飾り鉾を立てたまま巡行できれば壮観ですが、後ろに倒されています。

彼等は早い時間から参加していて、最後の競演会では、提灯持ちや山車回しで、後ろを押さえたりと、活躍していました。

左の人は日本語が上手で、住んでいた埼玉から、最近柳川に移ったとか、日本文化に興味があることとなどを話してくれました。

  • 囃子方:太鼓、横笛、銅鑼
  • 囃子・舞方は、毎月1回、(10月だけは、2日~前日までの毎日)各自、仕事の後に集合しての練習。

~12:00 地域巡行

京町第二駐車場から出発、方向転換・前(右図)も後ろ(左図)も力が入ります。

引綱には子供、母親たち、地区の人たちが大勢参加しています。

演技

保加町の山車とのすれちがい

門付け:心付けが出ると、宰領(リーダー)の指示で、演技を披露します。

三柱神社

大通りから鳥居をくぐり、長い参道(200m位)を通り、終点で左折すると拝殿前。

平成17年の放火で、拝殿(平成20年12月竣工)・唐門・楼門・回廊を全焼し、復興中です。

手前の2人の位置(楼門前階段下)で、山車や踊り山の奉納が行われます。

拝殿前、中央に御神輿が置かれ、台布の家紋は立花家のものです。

左:拝殿前の御神輿と階段下で奉納。前に群がる観客。右:待機中の踊り山(中町)

拝殿前と社務所前で奉納⇒参道途中の広場に集合(御神幸の出発を待つ)


左:中町の飾り山。・右:旭町の飾り山


御神幸までの時間
右:(京町三の賑やかな記念撮影
左:保加町はホッとして食事休憩中

関連行事

小学生の相撲大会(8日の午前9時から高畑公園で)
小学生の時、琴奨菊関も参加していたそうです
野外ライブ「YANAGAWA BEATLES ENERGY」
賞金10万円をめざして、グループ、個人が出場。
スペシャルゲスト「Flyng Elefants」
植木市(東参道:田主丸植木組合)

home