高山彦九郎胸像

高山彦九郎は群馬県太田市(現在の)の生まれ。
詳細は太田市立高山彦九郎記念館をご覧ください。

久留米では毎年(6月27日)墓前祭(仲縄忌)
久留米市寺町の遍照院にて催されています。

森嘉膳の御子孫の方から、
昭和12年頃の箱書きのある箱に入った森家家系図、
(彦九郎自刃の際、血潮が付いたという家系図)を

拝見しました。

***

関連

*****

家の荷物を整理中に発見した「高山氏の勤王」
大正~昭和初期に使用されたと思われる絵葉書です。
久留米高女の生徒は、遍照院、高山彦九郎の墓に学校から詣でていたという話を聞いた覚えがあります。

左の絵葉書の文字部分を下に拡大表示しました。

home