竹本鳴子太夫(義太夫三味線)

竹本鳴子太夫

プロフィール

  • 佐賀県唐津市出身
  • 1973年(昭48)~ 先代竹本鳴子太夫に師事
  • 1976年(昭51)~ 竹本京千代太夫に師事
  • 1989年(平元)  三代竹本鳴子太夫を襲名
  • 1992年(平4)~ 鶴澤友路(人間国宝)に師事
  • 1999年(平11)  博多座 新派・明治一代女に浄瑠璃出演
  • 2002年(平14)  唐津市で先代鳴子太夫17回忌追善公演
  • 2004年(平16)2月甘木歌舞伎と共に九州代表でNHK大ホール出演
  • 2004年(平16)10月 花柳流舞踏会出演(長崎)
  • 2005年(平17)5月 藤間流舞踏会出演(福岡)
  • 2006年(平18)~出雲歌舞伎指導
  • 2006年(平18)5月 国際ソロプチミスト「女性栄誉賞」受賞
  • 2007年(平19)8月 大分県国東市国見歌舞伎「俊寛」公演に出演
  • 2009年(平21)4月~NHKドラマ「母さんへ」の浄瑠璃指導(12月放送)
  • 2009年(平21)7月 レーザーラジアル世界ヨット大会
    歓迎市民プログラム「JAPAN DAY」
  • 2009年(平21)11月 相知地区市民文化祭
    佐賀県芸術祭参加 文化連盟文化祭
  • 2010年(平22)3月 唐津市民文化祭「竹本鳴子 義太夫の会」
  • 2010年(平22)10月 厳木町 オータムコンサート
    日韓友好行事「唱の力」九州国立博物館など出演
  • 2010年(平22)11月 NHKドラマ「母さんへ」の全国放送(再放送)
  • 2011年(平23)1月 出雲歌舞伎座こけら落とし出演
  • 2011年(平23)2月20日 唐津市民文化祭参加・竹本鳴子「義太夫の会」
  • 2011年(平23)6月5日 唐津人形浄瑠璃保存会の発足式
  • 2012年(平24)1月29日 第6回九州人形フェスティバル(八女)
  • 2012年(平24)3月25日 竹本鳴子「義太夫の会」(唐津)

各地で浄瑠璃・三味線指導

  • 1976(昭51)~ 福岡県八女郡黒木文楽
  • 1979(昭54)~ 福岡県今津人形芝居
  • 1980(昭55)~ 福岡県甘木市歌舞伎
  • 1988(昭63)~ 福岡県八女郡黒木町笹原小
  • 1990(平2)~ 大分県中津市北原人形芝居
  • 1996(平8)~ 長崎県東杵築郡千綿人形芝居
  • 1997(平9)~ 大分県国東市国見歌舞伎
  • 2006(平18)11月~ 出雲歌舞伎座
  • 2009(平21) 4月~ NHKドラマ「母さんへ」
    の浄瑠璃指導

各地の人形浄瑠璃等の公演

原則的な日程です。年により変更があるかもしれません

上記を中心に西日本及び九州全般の伝統芸能継承活動に関わる。

竹本鳴子義太夫研究所:唐津市弓鷹町1396

その他の活動履歴

平成22年12月23日(祝)  唐津市文化体育館
佐賀銀行でのおさんと茂兵衛
平成22年12月8日(木) 佐賀銀行本店:ウェンズディコンサート241回目
近松門左衛門原作「おさん茂兵衛」

男女の情愛・親子の絆など、近松の物語世界に魅了されました。

出演者:

浄瑠璃とは:

浄瑠璃とは、三味線伴奏による語り物です。室町時代に成立して、江戸時代に最盛期を迎えました。

語り物とは、三味線で拍子を取りながら語って聞かせる物語のことを指します。

江戸時代に入ると浄瑠璃は多くの流派に分かれ、歌舞伎・人形劇などの劇場音楽として発展しました。

現在は「浄瑠璃」と言えば、有名な一派である義太夫節を指すことが多いようです。
また、浄瑠璃と人形劇を組み合わせた人形浄瑠璃の一つである文楽も有名です。

さぎんのプログラムより転載しました。

データ収集・製作:くるめんもん