十日恵比須

JR駅そばの日吉神社

境内への入り口階段前、エビスさんの口をくぐります。
参詣者が多く、社務所横で接待係が対応されていて,
ふるまいの「ぜんざい」で温まりました。

さほど広くない境内ですが、地野菜を売る店もあり。
奥ではお守り・お札などを買い求める参拝者。
昨年のお札類が一ヶ所にたくさん返されて集められていました。

十日恵比須は、商売をする方々にとっての大切な行事なのです。
みなさんはお参りして、昨年の古いお札などを納め、あたらしいお札・お守りを買い求めて帰ります。

**** *****

2018年1月9日 上津犬山流県文化財 「岩戸神楽」(聖護会 川崎学舎)が奉納

須佐之男命がヤマタのオロチを退治した話です

home

戻る