JR久留米駅

時刻表(新幹線・在来線)

田中儀右衛門の「からくり時計」

JR久留米駅入り口エスカレーター

JR久留米駅の東口。

西口正面のステンドグラス

上写真:エスカレータを上がり東口側ステンドグラス
左側にエレベータ・右奥建物が35階建フェリスタワー

新幹線入口、左側に待合室

新幹線入口、左側に待合室

KIOSK

KIOSKとその左側は地元物産の展示即売

東側から西側をみると右手にKIOSK・左手に切符売場や在来線改札口

東口側、写真の右手奥には飲食店が数軒。

東口へ続く通路

通路奥は西口

通路左は切符売場→在来線乗り場→新幹線乗り場

通路左:切符売場→在来線乗り場→新幹線乗り場

在来線ホームと線路

在来線のホーム・線路が下。右に新幹線ホーム・線路

切符売場

切符売場

切符の料金表はアイウエオ順に表示

切符売場の料金はアイウエオ順に表示されている

在来線のりばへの改札口

西口方面

ダリのシュールな絵のよう

上:ダリのシュールな絵のようです。

水天宮・日輪寺・坂本繁二郎生家などの案内

駅を出た正面、左手に新しいマンションが一つ。水天宮・日輪寺・坂本繁二郎生家などの案内。駐車場や駐輪場、バス・タクシー乗り場など整備。

西口正面は東口とほぼ同じ形

西口正面は東口とほぼ同じ形。

35階建てザ・ライオンズ久留米ウェリスタワー等
ビル工事現場の説明板を借用しました

日吉神社と市役所庁舎

日吉神社(城南町)・(ダイエー)グルメシティの交差点から・・・・奥の白い建物が市役所庁舎

子どもの頃に見た大阪城は、大きく堂々と感じたのに、学生時代に見たお城は、ゆったりした周囲の空間を失い、小さく見えて驚いた記憶があります。
写真左に見える日吉神社は、終戦後大きな道路を造る時、敷地を削られ、本来、境内中央にあった本殿が境内の隅に位置しています。この神社は恵比須祭りの時など、参詣人も多く、今も大切にされているのですが、やはり周囲の空間を失っています。
初めからあった伝統的な文化も、周囲の空間を削がれることで、その魅力や意味が変質・矮小化され、引き継ぐ必然性が無くなり、その結果消えて行くのではないかと心配しています。

home