頓宮(御仮屋)まで

これから先は交通規制(16:30~18:00)されています。時折バスが通ります。

鳥居にさしかかった先頭の稚児たち 風流の太鼓

***

稚児の扮装稚児の世話をする大人衆

長時間ですが、子供たちは元気です。大人は子供たちの安全にも気を配りながら、指導されていました。

緑と赤の「だご面」(先触れ)ダゴ面はこの太い竹で威嚇する

少し大きな子供たちは赤鬼・青鬼の後頭部につけられている御幣の紙を取ろうとし(幸運があるとか・・・)
鬼は竹で地面を叩きながら脅したり、取られまいと追い払ったり、取られると猛スピードで追いかけます。

元気の良い子はチャンスをうかがい、鬼を後ろから追いかけますが、
小さな子は、両親やおじいちゃんの手をしっかり離さず、泣き出したりしていました。

御仮屋の境内前の鳥居傍で御輿に襲い掛かります。(お迎えの意味か?)

手前のピンクの人は獅子交代要員 獅子に頭を噛んでもらう恐ろしがって泣く幼児

幼児を抱えた親の姿を見ていましたが、獅子が頭をかんでいました。子供は怖がって激しく泣いていました。
左写真の下部、母子連れの女の子はカキ氷を食べながら冷静に見ています。なぜかおかしい。

**************************************************

home