杉谷地区・戸田先生の教場と戸田田


山道から見おろした杉谷地区(左奥が高良内→久留米)


当時は地区に16戸あったが、現在は4戸
中央集落前の木陰の後ろに分教場


昔のバス待合所かと思えるような分教場


内部は12帖程度の1室


部落最奥部に・遺贈された戸田田(8枚程)
きちんと手入れされています。

分教場のすぐそばに住む方は80才を過ぎた方ですが、「戸田先生の居られた、この地から離れない」とおっしゃられていたそうです。2011年の偲ぶ会で、お亡くなりになっていたことを知りました。無理にでもお願いしてお話を伺っておきたかった。残念です。

この方の一世代前の方たちが先生に接していたことになりますが、直接接したことのない人にまで、その思いが伝わっていることに驚きます。

home

背景画像は、現地傍の孟宗竹(金明竹)