仙涯和尚の詩碑

仙崖(1750-1837)

仙厓(1750-1837)

  • 寛延03年(1750) 美濃国武儀郡武芸町で貧農の子として生れる
  • 宝暦10年(1760) 11歳で出家
  • 19歳-32歳まで修業した後、諸国行脚の旅に出る。
  • 天明08年(1788) 39歳 博多へ
  • 寛政元年(1789) 40歳 博多・聖福寺123世住職(僊厓義梵)となる
  • 寛政09年(1797) 48歳 開基600年忌に備え頼朝像修復・遠眼鏡を購入
  • 寛政10年(1798) 49歳 開基源頼朝公600年忌
  • 享和02年(1802) 54歳 禅堂再興
  • 文化08年(1811) 63歳 弟子の湛元に聖福寺の住職をゆずり隠居所虚白院へ居を移す
  • 文化12年(1815) 66歳 宝満山登山・翌年・翌々年も登山
  • 文政11年(1828) 79歳 博多で曲馬興行をみる
  • 天保03年(1832) 83歳 7月聖福寺隠居所「虚白院」に絶筆の碑を建立
  • 87歳で第125世住持に返り咲く
  • 天保08年(1837) 10月7日 88歳で遷化

武士にも庶民にも敬慕され、禅宗の教えを易しく説き、味わいのある絵や書が多く残る。逸話も多い。

西日本シティ銀行のサイト:地域社会貢献活動・ふるさと歴史シリーズ「博多に強くなろう」の中で取り上げられています。

栄西禅師:お茶でも有名ですが、草野永平の寄進で千光寺を創建しています。


聖福寺は日本最初の禅寺
建久6年(1195)千光祖師・栄西禅師が開山、源頼朝の開基
福岡市博多区御供所町6

高良山茶屋「望郷亭」
kurumenmon.com