高良大社・観月祭

2013年10月11日(金)

 

午後6時から本殿において

社務所受付

社務所受付

抹茶の接待

抹茶の接待

室内では薄茶(おうす)を頂くことができました。

神前での行事

神前儀式
神前での玉串奉納など、一連の儀式。

本殿前ちょうちん

外国の方たちが熱心に見学・撮影しておられました。体が大きく迫力を感じますが、
皆さん静かで、我慢できる限りは正座をする等、周囲へ配慮をされていました。
撮影のスペースを譲られたり、終わり頃、外縁に出て一息しておられたけれど、
皆さんの日本文化に接する姿勢に対し、何の知識もない自分に気づきました。

奉納行事(本殿にて)

午後6時30分~7時30分

筝演奏
筝曲演奏

筑前琵琶1 筑前琵琶2 筑前琵琶の演奏は高校生による「耳なし芳一」


仕舞と詩吟の奉納

二胡 鄧さん
二胡 鄧昱勝さん

 

奉納行事・直会(境内特設会場)

 午後7時40分~9時00分
 お一人様2000円(事前申し込み)

本殿

夜間照明に浮かぶ本殿。その前の特設舞台でも奉納行事が始まります。

二胡 鄧さん

本殿で演奏した二胡・鄧昱勝さん
特設舞台でも民謡などの曲を演奏されました。

wikipediaの説明:
2本の弦を間に挟んだ弓で弾く楽器で、琴筒はニシキヘビの皮を使用。
1920年代、中国に入った西洋音楽の影響を受け、伝統文化と融合した新しい音楽や奏法を開発し、戯曲伴奏が主体だった二胡は、独立した楽器としての地位を得た。 動物保護条約に絡み、国際的に輸出入規制が強化されているので、製品・メーカーにより規制外の代用皮革を用いることがある。

おでんに並ぶ人
ステージにも気がいくけれど、長蛇の列も目が離せない。
裏方の女性たち
裏方の皆さんは大鍋と客を相手に奮闘中です。 かっぽ酒
かっぽ酒(熱気にあふれて見えました・・・)
柳川日吉太鼓1柳川日吉太鼓2

柳川日吉太鼓・若い女性ばかり・・・元気が良いです。

久遠太鼓神楽演奏

左が久遠太鼓・右が神楽演奏(この写真しかないもので・・・)

久留米にわか会久留米にわか会が登場し、その話に会場は笑いに包まれました。

酒を飲んでも、ちゃんと撮影できる技術が必要だと痛感しました。まずはうまい酒を用意して・・と。
帰りはバスより速いとばかりに、参道を走るように駆け下りて一目散に焼き鳥屋さんへと移動。
僕の日常と随分違う、貴重な一日を満喫できました。

細部のデータがまだ不十分ですが、一応upします。

高良山茶屋「望郷亭」
kurumenmon.com