北野町のコスモス

10月9日。晴天に恵まれてたくさんの人。
今年の花は時期がずれたのか、前回見た時の満開の美しさと比べれば・・・。残念。
屋台もステージもにぎやかでしたが、何といっても人、人、人。
会場が広いので芝生や木陰では弁当を広げている家族連れでにぎわっていました。
小さな池ですが、ボートやカヌーもあり、芝生の上では移動動物園など幼児向けの催しもやっておりました。

*****

被写体を決めかね、自分の興味に惹かれて、ミニの石炭を燃料にした2連結の機関車を集中的に写しました。
実は機械が好きで、幼い時、車の排気ガスを追いかけた記憶があり、中学時代は自動車部所属。

*****

停車中は、機械の調整やら燃料の石炭追加やら忙しそう・・・。

こんなことに僕もあこがれていました。

・・・実は今でも・・・。

この方もそうでしょうか。

*****

カヌーの体験教室でしょう。

この画像は、後期印象派の精密な点描で有名なジョルジュ・スーラの大作(油彩)「グランドジャッド島の日曜日」のイメージと似ています。

特にトーンが繊細で美しい白黒素描を多く残した画家です。

見直してもチョッと似ています。

*****

同じ日、商工会青年部と北野小学校3年生で、傍の川にEM泥団子1000個ほどが投入されました。

home