城島ふるさと夢まつり

若いだけで美しいと感じる・・年の成果・・?
若い人たちの歌
声が素晴らしかったです
少しお年の方たちが酒造歌を数曲披露されました
道幅ほぼ一杯の大きさ
気が付けば、川沿いの道を黒・赤の大獅子が近づいてきます。
もうすぐ到着
獅子頭の左右には女性が立っています。
赤大獅子1
そばで見ると本当に大きいです。

アオみこし

アオみこしレースの酒タル

競技は、
みこしの上の酒たるに一杯の水を入れ、コースを2周。
2周目では、ステージ前でチームの一人が机上のコーラ350mlを飲み干す間、チームはパフォーマンスでアピールしてゴールに向かいます。
女子中学生の「ヤマンバのメーク」や学生服姿のママさんチーム、お面や女装の高校生達、消防団は防火服を脱いで、刺激的なピンクの下着姿に・・・・
それぞれ工夫をしていました。
左写真:走る途中、水が飛び出しますが、ゴールで残量を調べて、これも得点に入れるとか。メンバーの身長差が大きいと水平を保つことが大変で、コース途中でこぼしたり、転んで空になったり。

アオ:【川の水】は【海の水】と違い塩分を含まないので
潮止まりの時を利用して、筑後川の淡水「アオ」を汲み、日常生活に使用。(海水は真水より比重が大きい⇒表面には真水)
酒を作る時の「仕込み水」にもこれを使っていたのです。
参考)城島の酒酒(城島町広報課の資料)

幼稚園などの子たちも参加しているのですが、素顔の写真は上げられないのが残念です。
ひげ面でもかわいい
走る姿はメークの顔と違ってやさしさを感じました。クラブの仲間かな
個人でメークの違うのは、それぞれの発想でされているのかな
中学生のヤマンバ
この人たちは本当に楽しそうで、あちこちでカメラに向かってポーズをとっていました
ママさんチーム1
ママさんチーム。笑顔で楽しそうでしたので、座布団じゃなくて写真を2枚にしました。
ママさんチーム2
お母さんの笑顔が一番。
水がこぼれる
目の前で水がこぼれてくるけど手は離せない

こぼれる水のしぶき
三潴消防署チーム
三潴消防署の人たちの扮装もいろいろ
介護施設のグループ
介護施設の人たち。顔の面と背中の板で城島の瓦をあらわしていました。

home