大善寺玉垂宮

鬼夜

2010大善寺鬼夜ポスター

久留米市大善寺町宮本に鎮座する大善寺の玉垂宮は、長い間、寺院と神社が一体的に祀られた典型的な神仏習合の神社でしたが、
明治2年(1869)の廃仏毀釈で大善寺は廃され玉垂宮のみ残り、現在に至っています。

しかし大善寺の遺構、
(鐘楼・阿弥陀堂[鬼堂]・旧庫裡)が現存、
神仏習合時代の面影を残しています。

-----

*)日本に仏教伝来(538年)して神仏習合が始まり、神社に仏教寺院が附属して建てられていき、神宮寺、神護寺、宮寺などの名前が付けられました。
慶応4年(1868年)3月28日に神仏分離令(神仏判然令)が出る迄、神仏混交状態が続きます。

-----

毎年正月7日に行われる鬼夜は、この地方の年頭を飾る代表的な祭りで、
数百人の裸の群像と日本一といわれる六本の大松明による壮観な追儺の火祭りで、国の重要無形文化財に指定されています。

大晦日の夜から正月七日までの鬼会(オニエ)といわれる行事の中、最後に行われるもので、おによ(鬼夜)とよばれています。

鬼会は、大晦日の夜に燧石(ヒウチイシ)でとった御神火(鬼火)を神殿に灯し、
神官が斎戒沐浴して七日七夜守り続けて、天下泰平・国家安穏・五穀豊穣・家内安全・災難消除の祈願をします。
その満願の日が正月七日の鬼夜です。

参詣のご案内

大善寺・鬼夜・火祭り案内

交通機関

  • JR久留米駅下車→
  • 西鉄バス利用
  • (津福経由大善寺・大川行き) 宮前下車すぐ。
  • JR荒木駅下車→タクシー利用 5~6分。
  • 西鉄大善寺駅下車(特急停車口)、
  • 西口から徒歩5分

・駐車場

  • 第一駐車場(神社裏・玉垂公園)
  • 約300台駐車可
  • 第2駐車場(大善寺小学校)
  • 約100台駐車可

・参拝について

行事開始は午後8時ですが、
参道・拝殿は行事のため混雑しますので、
早めに参拝をお済ませください

日程(7日の午後)

午後1時~4時 鬼面尊神の神事
*************************
7時すぎ 裸の若衆の境内参集
8時 汐井汲み神事(汐井口開け)
8時10分 シオイカキ
8時50分 境内全消灯)
9時 タイマワシの松明下揃い
9時20分 大松明に点火

10時 鬼の堂廻り
10時40分 鬼の禊
は見えません

9時30分 鉾面行事
9時40分 大松明始動 →10時 大松明本殿西側止め
(10時 鬼の堂回り)
10時20分 一番松明の火取り
10時30分 一番松明惣門くぐり
10時30分 一番松明消火
(10時40分 鬼の禊)
10時50分 大松明2周目
11時 厄鐘
11時20分 大松明すべて消え行事終了

鬼夜当日の有料桟敷スタンドが有ります

問合せ:大善寺玉垂宮社務所:久留米市大善寺町宮本1463-1
℡:0942-27-1887

home

戻る