古賀耕児

1904年11月18日-2009年7月13日(78歳)

1931年、伊藤静尾(二科会員)の長男として生まれる。
家庭環境から幼少より美術に親しみ、父親の指導で水彩画を本格的に試みる。
1950年、医学を志し、久留米大学医学部に入学

経歴


  • 1953年、油絵に興味がわき、大学を中退
    第38回二科展に初出品・入選。
ギターの構成 F100号 1953年 二科展初入選作

作品「ギターの構成」(F100号)

  • 1959年、第44回二科展特選受賞。作品「断層」(M120号)
  • 1963年、
跡 F50号 1963年

作品「跡」(F50号)

  • 1964-66年10月、渡仏。
  • 1968年、安井賞候補展
  • 1970年、二科会員(審査員)に推挙
  • 1971年~毎年渡仏
  • 1984年、二科会評議員就任・二科会福岡支部長に就任
  • 1997年、第82回二科展総理大臣賞受賞 
シャブリの丘(ぶどう畑) F100号 1997年 二科展総理大臣賞受賞作

作品「シャブリの丘」(F100号)

  • 1998年、第32回現代美術選抜展出品(文化庁主催)久留米市功労者
  • 2000年、二科会理事就任
  • 2009年、急性心不全のため自宅アトリエで死亡(享年78歳)

home